カジノシークレットの運営ライセンスを解説!各国の運営ライセンスも紹介!

カジノシークレット
ひかり
ひかり

カジノシークレットの安全性ってどう確認すればいいの?

ゆう
ゆう

カジノシークレットの安全性は運営ライセンスから確認できるよ!

最近場所を問わず遊べることで、日本でも主流になりつつあるオンラインカジノゲーム
「カジノシークレット」ですが、

「そもそもカジノシークレットって危ないんじゃないの?」

「やってみたいけど、安全かどうか判断できない…」

このように感じて、まだカジノシークレットを始めることが出来ていない人も中にはいると思います。

そんな方のために、今回は安全にオンラインカジノを、そして、カジノシークレットを楽しむために必ず確認すべき「運営ライセンス」について解説していきます!

ゆう
ゆう

最後まで読めば、カジノシークレットが持っている運営ライセンスの役割が分かるよ!

運営ライセンスとは?

「運営ライセンス」とは、政府や政府機関に準ずるライセンス発行機関がオンラインカジノの運営を行っている企業を審査し発行しているパスのことです。

運営ライセンスを取得した企業は、自社で製作しているオンラインカジノゲームを展開し、人を集客してもいいですよーと認定を受けている、といった感じです。

カジノシークレットなどのオンラインカジノをプレイする私たちから見れば、「安全の保障を表すパスポート」のようなものですね。

この運営ライセンスを取得するにあたり下記のようなハードルがあります。

  • いくつもの審査
  • ライセンス維持費の支払い
  • 定期的なチェックで少しでも不正が発覚した場合、即はく奪

いくら事業を運営するためとはいえ、かなり厳しい処遇が課せられているようにも見えるかもしれませんが、運営ライセンスを取得することで、企業が得をすることは他にもあります。

例えば、運営ライセンスを発行すると、“オンラインカジノを法律で行ってはいけない国の人々を登録の段階で判断し、ブロックしてくれる役割”も持っています。

運営側が不正を行っている意識がなかったとしても、プレイする人が法を破ってしまっている場合、少なからず運営側も過失を問われてしまいます。

そちらを未然に防ぐことが出来るのです。

このように、運営ライセンスはプレイする私たち、そしてカジノシークレットをはじめとした、オンラインカジノを運営する企業、双方ともにメリットがあるものなのです。

基本的に、どの企業も運営ライセンスを所得していますが、中には取得していない企業もあります。

企業が運営ライセンスを取得していない場合、国際的な適法性を持っていません。

そのため、下記の例のように、「運営会社に連絡しているけど、カジノで勝った資金を出金できない!」などのトラブルが私たちとの間で発生した際に、企業と私たちの間に入って対応してくれる第三者がいないという状況になってしまいます。

また、上記で述べた「プレイする人が法を破ってしまった場合」に関しても、運営側は未然に防ぐことが出来ないため、罪を問われることとなってしまいます。(運営ライセンスを取得していないという段階で、違法なんですけどね。笑)

これこそ、皆さんが想像していた「危険なオンラインカジノ」であり、上記のようなリスクを抱えながらプレイしてしまっては、楽しむものも楽しめなくなってしまいますよね。

そのため、まずはオンラインカジノを始めようと思った時、「運営ライセンスを取得しているかどうか」は最初に確認しましょう!

カジノシークレットは運営ライセンスを取得しているので安全ですよ。

ひかり
ひかり

カジノシークレットは定期的に監査を受けているのね!

運営ライセンスはどこで取得しているか?

最重要ポイントである、「運営ライセンスを取得しているか」を確認したあなた、そこで安心してはいけません。

次のステップとしてカジノシークレットの運営ライセンスを確認する前に「運営ライセンスがどこで取得されているのか」に注目しましょう。

運営ライセンスは、発行する国によって信頼性も大きく変わってきます。

ひかり
ひかり

カジノシークレットはどこの運営ライセンスを持っているのかしら?

中には、お金さえ払えば審査を通すという機関があるのも事実です。

どうせやるのであれば、少しでも信頼性が高い方が何かトラブルがあった時のことを考えると安心ですよね。

では、ここからは信頼性の高い(取得審査が厳しい)運営ライセンスを発行している国をいくつか紹介します!

ゆう
ゆう

今回紹介する国の運営ライセンスは信頼性高めだよ!

Gibraltar Regulatory Authority Ordinance(ジブラルタル)

ジブラルタルは、イベリア半島の南側にあるイギリスの海外領土です。

ライセンスの発行は2005年からスタートしており、企業の創業年数や、経営実績など、審査が厳しいことで有名で、取得後の維持費も高額であることから、ジブラルタルが発行するライセンスは、非常に信頼性が高いことで有名です。

UK The Gambling Commission (イギリス)

こちらも2005年に発行をスタートしている、イギリスの公的機関です。

イギリスでは1960年にカジノが誕生し、ギャンブルに関して長い歴史をもっています。

オンラインカジノも同様、多くのプレイヤーが存在するため、

ギャンブルに関しての法規制等がしっかりと整備されています。

多くの評価項目があり、審査が厳しく、こちらも信頼性が高いライセンスと言えます。

Gambling Supervision Commission(マン島)

こちらは、マン島という自治権をもったイギリス王室属領の国です。

歴史は長く、2001年から発行をスタートしています。

こちらもイギリス同様に、ギャンブルが盛んな地域のため、マン島ギャンブル監督委員会(Manx:Barrantee Oaseirys Karrooghys Vannin)などが設置され、ギャンブルが公正である状態を保っています。

運営ライセンスに関しても非常に信頼度が高いことで有名です。

Malta Gaming Authority(マルタ共和国)

マルタ共和国は、南ヨーロッパの共和制国家で、人口は40万人ほどの小さな国です。

しかし、オンラインカジノの分野においては先進国ともいえる国で、

“世界のアイゲーミングの首都“とも総称されています。(アイゲーミング…オンラインカジノなど)

2001年に発行してから今まで、200社以上のオンラインカジノ、ゲームプロバイダーへ運営ライセンスを発行しています。

これだけ多くの運営ライセンスを発行しているから、基準は緩いのかな?と思いきや、かなり審査が厳しいのが特徴です。(マルタ共和国での法人企業設立、サーバー、ハードウェアの取得、確認書類の提出、etc)

そのため、マルタ共和国のライセンスを取得しているということは、「厳しい審査をクリアしたお墨付き」ともいえるでしょう。

「カジノシークレット」はマルタ共和国にて運営ライセンスを取得しているため、安心してオンラインカジノをプレイすることが出来ますよ。

ゆう
ゆう

カジノシークレットが取得しているマルタ共和国の運営ライセンスは最高ランクと言わているんだよ!

カジノシークレットは信頼できる運営ライセンスを取得済み!

運営ライセンスを発行している国をいくつか紹介させていただきましたが、特徴として

  • 昔からギャンブルが盛んな地域である
  • ギャンブルで遊ぶ人を守る法整備がなされている
  • 取得までの審査が多く、金銭だけでは審査が通らない

このような特徴のある国、機関が発行するライセンスは信頼性が高いと言えます。

重要なことなので繰り返しますが、これからカジノシークレットをはじめとした、
オンラインカジノを始めたいと思っている人は、登録をする前に、「どこの運営ライセンスを取得しているのか」は必ず確認しましょうね。

「すぐに始めたい!」と思ったあなたは、安全に遊ぶことが出来る「カジノシークレット」で是非、オンラインカジノを楽しみましょう!

error: Content is protected !!